<img src=”man.jpg” alt=”タレントなぎら健壱氏ポートレート”/>
なぎら健壱氏ポートレート

人物写真で被写体の本質を見極め、最高の表情をカメラマンとして創る

ロケーションもこだわりフォトグラファーとして最良のイメージ撮影を心がける

<img src=”man.jpg” alt=”株式会社アシックス 代表取締役会長兼社長CEO. 尾山基氏”/>
株式会社アシックス 代表取締役会長兼社長CEO. 尾山基氏portrait

ポートレート撮影は、スタジオ以外の様々な場所で、かなり短時間で撮影する事も少なくありません。ロケ地の天候と時間によっても大きく左右されますので、自然光と人為的なライティングのバランスを取り、その場の光と影と空気を可能な限り、一枚一枚の写真に織り込んで行く姿勢を大切にしております。被写体の本質を見極め、最良の情角度や雰囲気を大切にし、被写体自身の存在感を最大限に引き出すように人物撮影の際努めております。スタジオ写真でも同様です。タレント、ミュージシャン、アーティストのプロフィール撮影またモデルや役者さんのコンポジ、オーディション写真、スタジオやロケーションの手配、ヘアメイクのキャスティング等、関連業務も対応いたします。

<img src=”man.jpg” alt=”森林の中の少女”/>
森林の中の少女

光の質のバリエーションを生かしてイメージを確実に写し込む人物撮影

カメラマンとして生命を感じ血の通っている表情を撮る人物写真

人物写真を撮影していると自然に被写体に近づいていってしまう。人物の持っているオリジナリティーや印象を見出しやすいからである。またあらゆる角度から微妙な変化を感じ取り適している一番を探し出す。何枚も撮影していく過程で同じ写真は一枚もない。手でポーズを取ってもらったり表情を変えて変化を求めていきより良い表情を創り出す