カメラマンとして陰影を生かし個性を明確に写す

人それぞれに個性や独特の表情があるように、建築物にも其々の個性があり心が宿っていると思えます。質感、安定感、量感、立体感、色彩など...瞳、ツンと上を向いた鼻、魅力的な唇と言ったような、人物(女性)の写真と同じよに建築物其々の心を感じとり、光と影によりその個性と性格を明確に写し出す事が不可欠な要素だと考えます。

 

安定感、立体感、色彩など...を明確に写す

店内を『広く』『美しく』表現する

店内を広く美しく表現することはお店の紹介やブランディングに関係し、印刷物やホームページでも強い訴求力を持ちます。