多種多様な被写体を撮影

広告の写真は、蓄積してきた技術を自由自在に生かし、ファインダーを確認しながら短時間で創り上げて行く孤独な作業。人物撮影、商品撮影、ファッション、イメージ撮影、宝石撮影(ジュエリー写真)など、幅広い分野の撮影をして参りました。かつては、人物やファッションが得意な人と、いわゆる『ブツ撮り』が得意な人と別れていましたが、カメラの革命的な進歩でその垣根がなくなってきた、と感じています。
弊社は、人物撮影と商品撮影の両分野での研鑽を積み、単に撮影技術を磨くばかりではなく先端的なデジタルスキルの向上にも積極的に取り組んでおります。

時代は変化し、写真をめぐる環境ももアナログからデジタルに大きく進化しました。

カメラが進化するなら、カメラマンも同時に進化するのは当然の事。
常に感性を磨き、コンピューターも活用し、プロフェッショナルなカメラマンらしい仕事をする事を
心がけております。

肖像権またホームページ掲載許可を取っていない内容のページはシークレットに

なっております。有名人、男女外人モデル、企業代表者、肖像権、版権の問題が生じる掲載物等。閲覧をご希望される方はコンタクトから、ご検討内容を合わせてお知らせください。